卒業後の進路

卒業後の進路

世界に羽ばたく

iCLAの英語によるリベラルアーツ教育は、”グローバルな視点”を作ることを目的にしていて、そのために万全のサポート体制を敷いています。卒業後に企業に就職される方、起業を考えたり、教師、アーティスト、芸術の道を選ぶ人もいるでしょう。修士課程、博士課程に進み医学界や法曹界で活躍してみたいと思うかもしれません。研究者として世界に貢献する人もいるはずです。どの道を進むにしても、日本語と英語で、”人を導くコミユニケーション能力”があれば恐れるものはありません。

現代社会で求められること

今、現代社会で最も求められているのは、加速する現代社会に対応できるコミュニケーション能力です。iCLAのカリキュラムに則った生活で身につくのは、日本語だけでなく英語で”人を導くコミュニケーション能力”です。
強靭なコミュニケーション能力で社会に、そして世界に羽ばたいていってもらいたい。iCLAは全力で学生諸君を応援します!

真にグローバルな視点とは?

それは、海外に出て客観的に日本を見ることで、初めて培われるものといっても過言ではありません。よく多くの日本人は物事に対し受け身で接しがちと言われます。大勢の中で自分ひとりの考え方が違っているのはよくないこと、とされる風潮のため、世の中の流れを読んで「YES」と言う癖がついています。もちろん流れを読むことも必要です。しかし、そこで自分の意見を感情的ではなく、構築された考え方のもとに発信していく力が身についていたならどうでしようか。1年間の海外留学を終えると、それまでは子どものような発想や発言しかできなかった自分が、創造的、いい意味での批判的、自律的なものの考え方ができるようになっていることに気付きます。1年間の留学で、さまざまな国の同世代と語り合った結果、”グローバルな視点”が身に付き、自分の意見を直感的ではなく、論理的に述べられるようになっています。

就職実績

駐日フィンランド大使館

(株) 大創産業

(株) エコーパートナーズ

(株) CONY JAPAN

(株) 森ビルホスピタリティコーポレーション

(株) 富士急ハイランド

(株) ゲオホールディングス

(株) コメダホールディングス

(株) 丸井グループ

(株) 朋栄

(株)トラスト・ネクストソリューションズ

空港ターミナルサービス(株)

マンダリンオリエンタル東京(株)

トムソン・ロイター(株)

矢崎総業(株)

Earth Technology(株)

UTコンストラクション(株)

三菱ふそうトラック・バス(株)

Sankara hotel&spa 屋久島

TOYOTA TSUSHO INDIA

若草の宿 丸栄

学校法人 山梨学院(山梨学院大学)

※2021年1月時点までにアンケートや個別相談で得た情報を基に作成しています。