卒業後の進路

大学院進学

大学院進学

卒業した後は希望する企業に就職をしたい。多くの学生はそう考えているはずです。もちろん、インターンシップを始めとして在学中に行った就職活動の成果を上げることは、とても意味のあるものです。でも、もし更なる探求心を持っていて、iCLAでの幅広い学びを通じて興味や関心を持った学問分野について、もっと深く勉強したいと在学中に考えたならば、iCLAは大学院に進学することを推奨します。

iCLAのリベラルアーツ教育を受けたことによって、卒業するまでには学生の知識・教養・生きる姿勢・探究心は驚くほど高い水準に達しています。卒業後は、日本国内の大学院だけではなく、海外の大学院への進学の道もあるのです。iCLAでの徹底した英語教育やリベラルアーツで身に着けた教養レベルをさらに押し上げ、自分を磨いてください

学生の声

石垣 彫華 

出身:埼玉県

進学先:国際基督教大学(ICU) 大学院
    公共政策・社会研究専攻 (メディアと言語 )修士課程

ICUへの進学希望は、就職か進学かを悩んでいる時、友人がICUのオープンキャンパスに誘ってくれたのがきっかけでした。卒業が近くにつれて学ぶことの楽しさを感じ、より様々な分野を通して、一つの事を研究したいと思うようになりました。そのため、iCLAの様に、リベラルアーツで成り立っているICUのカリキュラムは大きな魅力の一つでした。私の進学するコースは殆どが英語で開講されているため、大学で4年間英語の授業を受けてきた私にもぴったりだと思いました。これから、今まで培ってきた経験、そして大学院での新たな知識を通してより研究を深めていくのが楽しみです。